トリガーポイントとめまいの関係!頚性めまいとは?

めまい
  • めまいのトリガーポイントを知りたい!
  • トリガーポイント注射をするとめまいが誘発される!

このような悩みを抱えていませんか?

病院で原因不明といわれためまいは、ほとんどが「頚性めまい」であり、首のトリガーポイントがめまいの原因となります。

この記事では、頚性めまいについて、トリガーポイントとめまいの関係を解説しています。

是非、参考にしてみてください。

1.頚性めまいとは?

めまい

1-1.頚性めまいとは?

頚性めまいは、「めまいの原因が首にある」ということです。

首の前後左右の動きや首を回す動作によって、めまいが生じます。

その原因は、首の筋肉や靭帯の異常が多く、いくつかの原因が重なりめまいとして現れます。

検査の結果、脳や耳に機能的な問題がない場合は、頚性めまいの可能性が高く、首の筋肉異常を疑ってみてはいかがでしょうか?

1-2.めまいと首の関係

1-2-1.首こりがめまいを引き起こす

めまい訴えるほとんどの方は同時に首こりも訴えています。

首こりの自覚がない方でも専門家が丁寧に触ると、首こりを見つけることができます。

めまいに伴いやすい症状として、耳鳴りや難聴などの耳の症状が現れやすく、これも首こりが原因です。

1-2-2.首の動きでめまいがひどくなる

めまいは何かのきっかけでひどくなることが多いです。

例えば、立ち上がる、頭を上げる、後ろを向くなどすべて首の動きが関係しています。

首の動きによってめまいが誘発されやすいです。

1-2-3.めまいが起こる前から首に違和感があった

めまいの前兆として、首や肩の痛みからめまいが起こることも多く見受けられます。

そういえばめまいが起こる前に首に違和感があった、肩が凝り気味だったということはよくあることです。

1-3.頚性めまいの原因

1-3-1.生活習慣

デスクワークや姿勢の悪さなど、日々の生活環境が首こりを悪化させ、めまいを起こす引き金になります。

長時間同じ姿勢でいることが一番の原因です。

1-3-2.首のケガ

交通事故やラグビーなどのコンタクトスポーツで首を怪我した経験がある方にめまいが起こることもあります。

一度首を傷めると、根本的に治らないまま生活している方が多いです。

2.頚性めまいの現状(論文一部抜粋)

2-1.頚性めまいの性別年代別患者数

  • 男性年代別めまい患者:70代>60代>50代
  • 女性年代別めまい患者:70代>60代>50代、80代

2-2.頚性めまいに伴う症状

  • 肩こり:79%
  • 頭痛:46%
  • 腕や手のしびれ:22%
  • 肩甲骨の痛み:12%
  • 耳鳴り:5%

2-3.頚性めまいの誘因

  • 10~29歳男性:スポーツ、デスクワーク、ゲーム
  • 30~59歳男性:デスクワーク
  • 60歳以上男性:農作業、庭仕事、無理な姿勢での長時間テレビ視聴
  • 10~29歳女性:デスクワーク、育児、スマホ操作
  • 30~59歳女性:デスクワーク、育児
  • 60歳以上女性:農作業、庭仕事、無理な姿勢での長時間テレビ視聴

2-4.頚性めまいの治療と予後

  • 首や肩の筋肉が緊張した状態のまま、首の姿勢への過度な負荷が続くと、めまいを含めた頭痛や耳鳴りなどの症状が長引き悪化しやすい。
  • 頚性めまいを改善させるには、首と肩の筋肉の緊張をとる治療をすることが最も重要である。

参考文献めまいの重要性

3.トリガーポイントとめまいの関係

トリガーポイント

めまいは、首の筋肉に原因があることが理解できたと思います。

筋肉の凝りには、トリガーポイントが必ずあります。

めまいに関係するトリガーポイントをご紹介します。

3-1.トリガーポイントとは?

トリガーポイントとは、「痛みの引き金になる点」という意味です。

銃の引き金を引くと弾が遠くに飛んでいくのと同じように、トリガーポイントが引き金になり遠くの場所に痛みを飛ばします。

その遠くの場所に感じる痛みを「関連痛」といいます。

3-2.トリガーポイントはどこにできる?

近年の研究により、トリガーポイントは、筋膜、腱や靭帯など軟部組織にできることが解明されました。

めまいは、首や肩の筋膜にトリガーポイントができます。

僧帽筋エコー

横に伸びる白い線が筋膜です。

その筋膜を全体的に見て、より白く濃く写る部分は、筋膜の癒着が起こっていることを意味します。

この筋膜の癒着がトリガーポイントです。

3-3.めまいのトリガーポイント!胸鎖乳突筋

胸鎖乳突筋トリガーポイント

(✖:トリガーポイント :関連痛)

めまいに最も関係するトリガーポイントは、首の横にある胸鎖乳突筋のトリガーポイントです。

胸鎖乳突筋は、鎖骨から耳の後ろに付いていて、耳や目の症状に関係するトリガーポイントができやすい筋肉です。

首は、6㎏程ある頭を常に支えているため、首の横の筋肉が凝りやすくなります。

特にこの胸鎖乳突筋は、トリガーポイントの宝庫といわれており、めまいの他、頭痛、耳鳴り、耳の閉塞感などあらゆる症状に関係します。

4.トリガーポイント注射でめまいや気分不良が現れる理由

注射

トリガーポイント注射を受けられた方には、めまいが誘発されたり、気分不良になる方がおられます。

  • 座った状態で注射をした。
  • 注射が刺さるとき強い痛みを感じた。

このような場合は、迷走神経反射が起こり、血圧が急激に下がり気分不良になります。

鍼治療でも起こる可能性がありますが、横向きや仰向け、うつ伏せなどベッドに横になって行うと起きません。

治療体勢が悪いということです。

5.まとめ

いかがでしたか?

  • めまいは、首の筋肉に原因がある頚性めまいが多い。
  • 首の筋肉を和らげることが第一。
  • 首のトリガーポイントを治療することが改善への近道。

めまいにお悩みの方は、トリガーポイント治療を受けてみてください。

あなたの体の不調を解決します!

ひとりで悩んでいませんか?

・この痛みと一生付き合っていかないといけないのか

・この辛さを誰にもわかってもらえない

・治療してもらっているが良くならない

なかいし鍼灸院では、あなたの身体の状態をカウンセリング、動作分析、超音波エコー観察など詳細な検査を行った上で、専門性の高い筋膜・トリガーポイント鍼治療を提供しています。

10年先も20年先も元気に過ごせるように、あなたと一緒に症状改善に取り組む鍼灸院です。